明日8月10日 S高予想銘柄

ジェイリース <7187>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比5.6倍の1億0600万円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の9400万円に対する進捗率が112.8%とすでに上回り、さらに前年同期の28.4%も超えた。
同時に、従来無配としていた今期の上期配当を5円(前年同期は無配)実施するとし、従来無配としていた下期配当も5円実施しする方針とした。年間配当は10円で、5期ぶりに復配となる。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の3.5%→9.7%に急改善した。

エプコ<2311>
同社は9日、東京電力エナジーパートナー(東京電力EP、東京都港区)と住宅の省エネ化を目的とした共同出資会社「TEPCOホームテック」を設立したと発表。今後の事業展開などが期待されているようだ。
新会社の出資比率は、東京電力EPが51%、エプコが49%。9月から関東エリアでサービスの提供を開始し、21年度末までに累計13万件のサービス提供を目標としている。

オールアバウト <2454>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比14倍の2億4000万円に急拡大した。
併せて、通期の同利益を従来予想の4億7000万円→5億8000万円(前期は5億3800万円)に23.4%上方修正し、一転して7.8%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
同時に、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の1億円→2億6000万円(前年同期は3200万円)に2.6倍上方修正し、増益率が3.1倍→8.1倍に拡大し、11期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.0%→7.2%に急改善した。

You may also like