明日8月7日 S高予想銘柄

日本システム技術 <4323>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は500万円の黒字(前年同期は1億6200万円の赤字)に浮上し、通期計画の7億9500万円に対する進捗率は0.6%となった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の-6.3%→-0.3%に急改善した。

澤藤電機 <6901>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の1.1億円に急拡大したが、通期計画の7億円に対する進捗率は16.6%にとどまり、5年平均の25.9%も下回った。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の1.7%→1.1%に悪化した。

アテクト<4241>
半導体資材事業、衛生検査器材事業が基幹事業。第3の柱としてPIM事業を育成。液晶向けスペーサーテープは生産規模で世界トップ。PIM事業は増益確保。半導体資材事業は売上数量が伸長。17.3期は小幅増収。
半導体資材事業は4Kテレビの普及拡大が追い風。スペーサテープは堅調続く。衛生検査器材事業は新ライン稼働が寄与。18.3期は2桁増益か。割安感は乏しいが、ディーゼルターボ用部品への期待感が株価上昇を牽引へ。

<2351> ASJ
足元で調整が続いており、1日には2000円を下回ったが、その後の急速なリバウンドをみせている。心理的な抵抗として意識されている25日線を捉えてきており、明日以降の動向が注目される。一目均衡表では雲の切り上がりに沿ったリバウンドから、遅行スパンは上方シグナルを継続させている。

You may also like