明日8月8日 S高予想銘柄

フライングガーデン <3317>
18年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.9倍の1.4億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の1.9億円に対する進捗率は74.2%に達し、5年平均の21.9%も上回った。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の2.7%→7.5%に大幅改善した。

日本製鋼所 <5631>
18年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比24.3%増の45.1億円に伸びた。併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の65億円→80億円(前年同期は73.6億円)に23.1%上方修正し、一転して8.6%増益見通しとなった。上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の125億円→140億円(前期は121億円)に12.0%上方修正し、増益率が3.2%増→15.6%増に拡大する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の7.3%→10.6%に大幅改善した。

KLab <3656>
7日、KLabが17年12月期の連結経常利益を従来予想の16億円(予想レンジ中値)→33億円(同)に2.1倍上方修正。増益率が92.8%増→4.0倍に拡大し、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。
既存の主力タイトルに加え、6月にリリースした「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」が好調で、課金収入が想定より伸びることが寄与。

宇野澤組鐵工所 <6396>
18年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比82倍の8200万円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の6000万円に対する進捗率が136.7%とすでに上回った。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の0.2%→6.3%に急改善した。

You may also like