来週8月14日 S高予想銘柄

スパンクリートコーポレーション <5277>
18年3月期第1四半期(4-6月)の経常損益(非連結)は1億7800万円の黒字(前年同期は4200万円の赤字)に浮上し、4-9月期(上期)計画の7800万円に対する進捗率が228.2%とすでに上回った。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の-10.7%→16.2%に急改善した。

太洋物産 <9941>
17年9月期第3四半期累計(16年10月-17年6月)の最終損益(非連結)は3億1800万円の黒字(前年同期は5億3000万円の赤字)に浮上し、通期計画の3億5000万円に対する進捗率は90.9%に達したものの、5年平均の110.1%を下回った。会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した7-9月期(4Q)の最終利益は前年同期比45.5%増の3200万円に拡大する計算になる。直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の最終損益は1億4300万円の黒字(前年同期は1億5500万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-2.6%→2.8%に急改善した。

<2311> エプコ
ストップ高。住宅の省エネ化を目的とした同社と東京電力エナジーパートナー(EP)の共同出資会社「TEPCOホームテック」を設立したと発表している。新会社を通じて、東京電力EPが有する約2000万軒の顧客の電力使用に関する情報や省エネルギーに関する知見・技術と、エプコが有する100万軒を超える住宅設備設計のノウハウなど、両社の強みを組み合わせた住宅の省エネ総合サービスを提供する。

You may also like